2014年10月13日月曜日

お花と作陶展

唐木さち先生とばばゆき先生の作品展を見に行きました。
唐木先生は雑誌「KURA」に連載をお持ちになる、有名な花人。
野花や野草などの素朴な植物を使った作品です。

 
 
 
 
 会場は池上百竹亭
 




枯葉だったり、虫食いがあったり、普段見かけても気にも止めないであろう草だったり、そんな素朴な草花達が、唐木先生の手に掛かると、見事な美しさに変貌します。
ばば先生の花器との調和も素敵でした。




唐木さち先生と。

唐木先生もばば先生も、とっても素敵なお着物をお召しでした。
コーディネートも細部までセンスが光り、さすがです。


ばばゆき先生


綺麗な花に囲まれ、先生方と沢山お話をさせて頂き、とても楽しいひとときでした。




百竹亭のすぐ近くの松本城では蕎麦祭りが開催されており、賑わっていたので寄ってみました。
9月上旬の陽気で暑かったので、単衣にしました。長浜紬です。合わせた帯は結城の八寸帯。


この日は安曇野きものサークル「着遊楽」で知り合った方とご一緒させて頂きました。
着遊楽に入ったお蔭で着物仲間が増えました。



6 件のコメント:

  1. お天気も良く、百竹亭も見め鮮やか!
    そっと佇むお屋敷に唐木先生の生ける野花がまた良く似合いますね。
    そして花器との調和もさすがに素敵!

    返信削除
    返信
    1. やっちゃんさん、コメントありがとうございます。
      優雅な場所で、大変優雅なひとときを過ごせました(*^_^*)

      削除
  2. 写真から、雰囲気が伝わってきます。
    凛としていながら、包み込んでくれるような感じ。
    皆さんの着物姿も素敵ですね。

    帯揚げの柄、教えていただいてありがとうございました。
    柄が、きれいに出ていますね。


    返信削除
    返信
    1. ゆうさん、どういたしまして(*^_^*)

      削除
  3. お花も陶器も着物もすべてが素敵です\(^^)/
    ふくさんの柄と柄の組み合わせ、いいですね(*'▽')

    返信削除
    返信
    1. からくささん、いつもお誉め頂きありがとうございます(*^_^*)
      素敵な会場で美しいお花と陶器、目の保養でした。

      削除