2015年1月13日火曜日

観劇

この3連休は、毎日着物を着て出掛けました。
まず、土曜日。
東京に日帰りでお芝居を観に行きました。
私、中学生の頃演劇部に所属しておりまして、お芝居を観るのが趣味です。
今回観た舞台はこちら。

 
 
歴女、と言う程でもないのですが日本史が好きで、尚且つ着物も好き、観劇も好き、な私には好きな物が詰まった舞台。
わざわざあずさで都内まで行く甲斐があるというものです。
 
観劇の後はあちらに住む友人と久々に再開し、終電まで食事とおしゃべり。
 
 
この日の着物はこちらでした。
雪輪模様の小千谷紬。
帯は正月気分を引きずって、お正月らしい柄が織り出された赤い九寸名古屋帯を。
 
 
上着は、鹿の子絞りの道中着を。
 
 
帰りのあずさ、酔って気持ち悪かった・・・。
高速バスや特急列車など、着物で公共の乗り物に長時間乗ると、かなりの確率で酔います。
酔いづらくなる方法、ご存じの方教えて下さい!



4 件のコメント:

  1. 1月らしいコーディネイトで、素敵ですね(*^^)
    私の着物で旅行対策は、気分が悪くなりそうと思ったら、長じゅばんの胸紐、伊達締めをとってしまうことです(^^;(さらに、着物の伊達締めをとることも…)
    それで、困るほど着崩れたことはないですよ。



    返信削除
    返信
    1. なるほど・・・。
      ちょっと勇気が要りますが、万一着崩れても上着で隠せる冬の間に、一度試してみようかな。
      アドバイスありがとうございます!

      削除
  2. 役に立つ情報交換ありがとうございます。
    乗り物に弱い私にとって、乗り物対策は重要です。
    「上着を着ている時は、帯をとる。」と教えてくれた着物屋さんもいましたよ。
    お試しの報告宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. ゆうさん、情報ありがとうございます。
      帰りなら、思い切って帯を取っちゃうのもありですね。

      削除