2015年3月4日水曜日

春の着物に衣替え

3月に入り、もう春。
ブログの背景も、春らしく模様替え。

着物の衣替えは、袷(10月~5月)、単衣(6月・9月)、薄物(7月・8月)というのが基本で、袷の時期は8か月もあり結構長い。
しかし同じ袷でも柄や色で着用時期を使い分けると季節感が出て素敵。
そんなわけで、秋冬は濃い色や渋い色、春は薄い色やパステルカラーの着物を着るようにしています。
中間的な色の着物で袷の間中着るものもありますが。

着物を着付ける部屋に桐箪笥も置いてあり、そこにその時期着るものを入れ、その他は納戸の収納に仕舞っているので、箪笥の入れ替えを行いました。
入れ替えの際に1度全てたとう紙から出し、並べてみました。

まずは今回仕舞ったのはこちら。


全体的にダークな色調。
今季1度も袖を通さなかったものもあり、名残惜しい限りですが秋までさようなら。

入れ替わりで出した着物はこちら。
春らしい、明るい雰囲気です。


春の明るい陽射しに映えそうな綺麗色の着物で、うららかな季節を満喫します。

6 件のコメント:

  1. 入れ替わった着物はきれいな色が並んでいますね(*^^*)
    そんな着物を見ていると気持ちも明るくなります!

    返信削除
    返信
    1. からくささんありがとうございます。
      春は気持ちが明るくなりますよね!

      削除
  2. やっちゃん2015年3月5日 22:40

    衣替えは大変でも楽しい時間。
    着物は出して眺めるだけでも幸せな
    ひと時ですよね!
    綺麗色のお着物の数々。
    春を先取りで素敵ー(≧∇≦)

    返信削除
    返信
    1. ほんと、着物は見ているだけで、幸せな気分になれます。
      それゆえささっと片付けられず、時間ばかりが過ぎていく・・・。
      並べた着物を眺めながら、これをあの帯に合わせよう、これを着てこんな所に出かけよう・・・と妄想は果てしなく続きます。

      削除
  3. 春色いいですね(^^)奥のグリーン?四角形の幾何学模様に一目惚れ♪着てるの拝見するのが楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. このグリーンの着物は色大島です。
      楽しみにしていて下さい^_−☆

      削除