2015年7月22日水曜日

ゲストハウスで珈琲を

木曽平沢で森カフェをやっている友人の、珈琲の師匠が、松本のゲストハウスで時々珈琲を淹れて宿泊客をおもてなししています。
宿泊しなくても珈琲を飲みながらくつろげるとの事。
きものともだちメンバーと3人で行って参りました。


レトロな和のお座敷で珈琲を頂きながらいつの間にか3時間も着物談議。



この日の着物は小千谷縮に麻の八寸帯。
小千谷縮は薄い水色と白がぼかしになった横段。
麻の着物はやっぱり気持ちいい!

帯は鳥柄。
前柄は鳥の巣だそうです。
市松の帯揚げも麻、長襦袢も麻なので、この日は麻で統一したコーディネート。
写真撮るの忘れましたが、先日安曇野のイベントで購入したかんざしを早速使いました。

そして珈琲師匠、着物を始めたいそうで。
近いうちに着物で珈琲を淹れるお姿が見れるのを期待しています。


一緒に行った友人のブログはこちら

ぱせり その日暮らし
http://blog.goo.ne.jp/paseri-noel

4 件のコメント:

  1. 帯の柄、綾乃さんらしくてとっても素敵(^^)珈琲師匠の着物姿、楽しみですね!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます♪
      気付けば鳥ものだらけです(^^;;

      削除
  2. 着物のぼかし、素敵ですね。
    着物姿3人で自宅でくつろいでいるみたいで、とってもいい雰囲気です(^^)

    返信削除
    返信
    1. からくささんありがとうございます。
      自宅みたいな所・・・、落ち着きます♪

      削除