2015年10月21日水曜日

着遊楽で小布施

先日安曇野着物サークル着遊楽の皆様と小布施に行ってきました。

小布施と言えば栗、そして栗と言えばまさに今が旬!というわけでこの時期の小布施は観光客でいっぱいで、駐車場が見つけられないとの噂を耳にしていました。
しかし着遊楽のメンバーの1人が小布施に詳しく、穴場な駐車スポットを御存じで、問題なく到着。
噂通り、なかなかの賑わい。

ランチに旬の栗おこわを頂きました。

 
小布施はいつ行っても綺麗な景観。
着物の似合うスポットがいっぱいです。


この日は収穫祭があり、物産や骨董市が出ていました。
たまたま骨董市に出店している知り合いにばったり会い、着物もあるからおいでと誘われるがままに立ち寄りました。
流石着物サークルのメンバー、皆さん次々と素敵なお品を掘り出します。
私も買っちゃいましたよ。
 和裁をやっている方が何人かいらっしゃるので、
「この着物は帯に作り直したらいいかも。余った分で半襟と帯揚げと・・・」
と、サイズが合わない、汚れがあって着れない着物でも無駄なく使うアイデアがどんどん出るようです。
その発想、センス、そして手先の器用さ、尊敬です。

今年の10月は、前半一気に秋めいて肌寒い日ばかりだったのでまた寒いとばかり思いましたが暑かった・・・!
袷を着て行ったら暑くて後悔しました。
臙脂色の紬に織名古屋帯。
半襟はからし色。

帯は抽象的な菊や萩など、秋の草花で市松を表した柄。
長襦袢は鳥(鶴かな?)です。

骨董市で熱心に着物を見ていた二十歳過ぎの若くて可愛い御嬢さんに話しかけられ、私のブログをいつも観てくれているそうで。
最初は私がブログの管理人とは気づかず会話の流れでブログの話をして下さり、
「うん?それ、私のブログじゃない?」という展開。
どうやらボブスタイルの印象が強いようで、髪の毛をまとめていたから気付かなかったみたいです。
ブログをお気に入りにまで入れて下さっているのだとか。
このブログを始めて早1年と少し。
お会いした方に「ブログ観てます~」と言って頂ける事も増え、嬉しい限りです。
見ず知らずの読者の方にこうやってばったり会ってお話しできるなんて、ブログやってて良かったな~と思います。
子供を寝かし、家事を片付けお風呂に入りお肌のお手入れをし、寝るべき時間から書き始めるので今ももう既にAM1:40という恐ろしい時間!
ブログを更新した翌日はいつも寝不足ですが、見てくれる人がいるのだと思うと眠気も吹き飛ぶのです。
どこかで私を見かけたら、どうぞお気軽にお声をお掛け下さいまし。
そして、恥じらいもなくネットに顔をバンバン出してるこの私。ブログの読者に何処で見られているか分からないのだから悪い事は出来ませんね。
常に礼儀正しく、良い行いを心掛けていきたいものです。



帰りに姨捨サービスエリアでの休憩で飲んだカフェラテ。
ココアパウダーで描かれた月と兎が可愛い。


2 件のコメント:

  1. 小布施に着物、似合いますね。
    ふくさんのブログは写真もきれいで、私も大好きです。

    返信削除
    返信
    1. からくささん、ありがとうございます!
      小布施に着物、良いですよね(*^_^*)

      削除