2015年11月18日水曜日

紅葉の旧開智学校

11月15日(日)、きものともだちの集まりで松本市にある旧開智学校に行きました。
明治初期の洋風校舎です。





今回は信濃毎日新聞中信地区の松本平タウン情報の記者さんも同行、取材して頂きました。
記事が楽しみです。
この日は前日まで雨、当日も午前中は怪しいお天気だったのに、皆の日頃の行いが良いのでしょう、集合時間のお昼前に急に晴れてきて爽やかな秋晴れ。
旧開智学校は丁度紅葉真っ盛りで、綺麗でした。
皆の秋らしい着物姿と紅葉と古い校舎がよくマッチしていました。


 
見学が終わった後は近くの喫茶店でお喋りに興じました。
初めまして同士が多いのに、着物の話になると誰も人見知りすることなく沢山喋って盛り上がります。
 
 
 
私の着物は10月に駒ヶ根シルクミュージアムに行った時とほとんど同じコーディネート。
菊の後染め紬に赤紫の格子八寸帯、菊唐草の羽織です。
髪を切ってパーマかけました。
やっぱ私はボブスタイルが1番落ち着きます。


半襟だけ変えました。
絞りの半襟で暖かみを。


今回は10名の参加、うち初参加が3名、見学が1名、見学の方もその場で入会。
只今のメンバー26名になりました。

 

若手着物の会「きものともだち」、詳しくはこちらのHPをご覧下さい。

https://sites.google.com/site/kimonotmdc/
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿