2016年1月25日月曜日

雪の日の着物

暖冬のこの冬もようやく冬らしくなりました。
先日、雪が降りしきる中、友人とカフェでお茶。
そんな雪の日の着物姿がこちらです。
 
 
 
ウールの着物用コートの下はこうなっています。
化繊の二部式雨コートの下半身だけを付け、コートの下から出る着物の裾をガード。

 

普通に雨コートを着るだけでもいいのですが、雪が降るくらい寒いのだから厚手のコートが着たいので。
これで暖かく、濡れる心配もなく、雪の日でも安心して着物が楽しめます。

縞の小紋に椿の塩瀬帯を。

こんな寒い日にわざわざ着物!?と思うなかれ。
着物はちょっとの工夫で洋服よりずっと暖かく過ごせますから、寒い日ほど着物が着たくなります。
洋服でダウンコートとか着こんでる人と一緒にいても、洋服の連れは「寒い寒い」と言っているのに着物の私はそうでもない、なんてことが良くあります。
冷え性にも効くらしいし、冬こそ着物です!


足元は水に強くて暖かい、アザラシの草履。
雪の上でもガンガン歩けます。

0 件のコメント:

コメントを投稿