2016年2月23日火曜日

着物コーディネート講座


お世話になっている呉服屋さんで着物のコーディネート講座が開かれました。
名古屋の問屋さんを講師に、参加者が手持ちの着物や帯、小物を持参してコーディネートのアドバイスをして頂くというもの。
友人たちと参加しました。
 
他の人の着物や帯でコーディネートを考える際も講師が一方的にアドバイスをするのではなく、他の参加者に
「あなたならどう合わせますか?」
と質問し、皆で考えあれこれ意見を出し合う方式。
最後に講師のアドバイスをもらいます。
 
礼装用、洒落着用という枠さえ間違えなければ、色や柄の組み合わせにこうでなければいけないという正解はありません。
結局は人それぞれの趣味でご自由に、という事になるのだそう。
講師の方は人と違う装い、インパクトある小物使いがお好みなんだとか。
 
他にも着物の事で疑問に思う事を色々質問させて頂き勉強になりました。

 
 
さて、最近暖かくもう春の気配を感じていた矢先でしたが、この日は昼前から突然の雪。
なので着物も雪輪文様の小千谷紬にしました。
帯は椿の塩瀬帯。

 
 
雪なので外ではまたこのスタイルで。


雪は夕方から雨に変わり、翌日にはすっかり溶けていました。
やはり着々と春の気配が漂ってきています。

0 件のコメント:

コメントを投稿