2016年2月29日月曜日

着遊楽の帯結び講座

安曇野着物サークル「着遊楽」の2月会は、帯結び講座でした。
場所は松本の池上百竹亭。
今回教わったのは半幅帯の結び方と名古屋帯の変わり角だし。

変わり角だしはこちら。
ぺたっとしてしまいましたが、上手く出来れば角張ったかっこいい形になります。
上手に出来てた人や先生の帯も写真撮っておけばよかった。
この角だしは太鼓の上の方にひだが入っているのが特徴です。


半幅帯結びはこちら。

昨年の2月も着遊楽で銀座結びを教えて頂きました。
今ではお太鼓より銀座結びの方が圧倒的に頻度が多いというお気に入り帯結び。
いつもありがとうございます!

この日の着物は縞の小紋に半幅の博多帯。
帯揚げは前回と同じ、友人からもらった端切れ。
半幅帯は帯締めも帯揚げもいらないのですが、装飾として付ける方が好きです。
特に帯締めは無いとなんだか締まらない気がするので必ず付けています。

この端切れ、半襟サイズなので半襟にどうぞと言われて頂いたのですが、帯揚げにしたくなりました。
帯枕を使う場合には幅も長さも全然足りませんが、枕を使わない帯結びだと半襟サイズでもギリギリ大丈夫でした。


上着は叔母からのお下がりの別珍コート。
もらったのは数年前ですが、ようやく初めて使用。
あったかい。

2 件のコメント:

  1. 淡い色の縞の小紋、とても似合っていました。
    写真だと色がちょっと濃い目になるんですね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      最近のお気に入り小紋です(*^^*)

      削除