2016年5月10日火曜日

夢の劇ードリーム・プレイー

5月5日(木)は、まつもと市民芸術館で観劇。



 『夢の劇~ドリーム・プレイ~』

原作:ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ
構成・演出:白井 晃
台本:長塚圭史
振付:森山開次
出演:早見あかり 田中圭 江口のりこ 玉置玲央 那須佐代子 森山開次/山崎一 長塚圭史 白井晃 久保貫太郎 今里真/宮川愛一郎 高瀬瑶子 坂井絢香 引間文佳



音楽やダンスとお芝居が融合した、見応えのある舞台でした。
お席も良い場所で、役者さん達の息遣いが感じられるほど。
田中圭さん間近で見れてかっこよかった~♪



ひと足早く、今シーズン初の単衣。結城紬です。石下ですが。
帯は青地に牡丹の塩瀬帯。
 
「本場結城紬」は手織りなのに対し、 石下は機械織です。
ですがいわゆる<偽物>とは違い、石下結城は「石下結城紬」という確固とした地位を確立しているのです。
しかしやはり噂には聞いていましたが硬い・・・。
本場結城は柔らかくてふわふわだそうですが。
 
紬の模様は蝶々。
 
 
きものともだちで知り合った、お芝居好きな友人と一緒でした。
着物繋がりのお友達が着物以外の趣味も同じだと嬉しいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿