2016年6月22日水曜日

嫌いになったり、好きになったり。

こんにちは。
すっきりしないお天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

5月、6月のきものともだちに着て行った着物です。

まずは5月。バックの緑がまぶしい!
単衣の小紋です。

 

小紋の柄は小花柄。

 
合わせた帯は薔薇が織り込まれた八寸帯。


こちらの帯、数年前に誂えたのですが購入後何となく着る気になれなかったのです。
実は未使用のままフリマに3回も出したのですが買い手が付かず・・・。
確か最終的に300円位にまで下げたのに(元は反物からの購入だったのでそこそこしたのですけどね)、それでも売れず。
可哀想なのでやはり自分で使う事にしました。
うん、やっぱ売れなくてよかったかも。
誂えてから早数年、ようやく好きになりました。売れ残ったのも運命なのでしょう。


6月は縞の単衣紬に博多の半幅帯で。
この紬もフリマには出さなかったものの、購入からしばらく着る気がしなくて寝かせておいたもの。
渋めな縞が、何となく私には大人っぽい気がしていて、何度も手放そうと思ったのですが今年は着る気になれました。
大人になったという事か。
 
 
昼間は運動会だったのですが、この日は観戦中寒くて。
私が合流したのは夜なので尚更寒い、という事で紋紗の長羽織を。



薔薇の帯も、縞の紬も、これからは大事にしながら沢山着ます♪
嫌いになったり、好きになったり、揺れる女心です。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿