2016年8月18日木曜日

浴衣で怪談めぐり

何としたことでしょう。
1か月以上もブログを放置してしまいました。
こんなに長期間放置していたにも関わらず多くの方が毎日覗いて下さっていたようで。
めげずに更新をチェックしてくれていた方々、誠に申し訳ありません。そしていつも有難うございます。

さて、この夏はあまり体調が芳しくなく(ブログおさぼりの言い訳)、今も夏風邪の名残を引きずっております。
そんな不調だった夏ですが、そこそこ着物も着ていました。
順番に記載していきます。

まず、7月の半ば。
きものともだちの仲間の1人が松本で浴衣イベントを開催したので行ってまいりました。
題して「浴衣BAR三の丸」。場所は四柱神社の手前の広場。
松本でこの時開催されていた歌舞伎にちなんだお祭りです。


イベントの内容の1つに「松本城 三の丸 怪談めぐり」というツアーが。
怖そうだけど試しに参加。
ここでは昔こんなことが・・・という怪談話を聞きながら、松本城までの夜道を歩きます。

道すがら、侍集団が現れたり、

河童が驚かしに来たり、と楽しい演出も。


もちろん浴衣を着て行ったわけですが、今年新調したばかりの注染の浴衣を。
浴衣の模様は鉄線。帯は麻地に金魚の刺繍の半幅帯を。


ライトアップされた夜の松本城は幻想的です。

0 件のコメント:

コメントを投稿