2016年8月23日火曜日

着付け教室

7月の終わり頃、着付け教室へ。
人に着せ付けるやり方を教わってきました。
先生は、いつも着遊楽などでお世話になっているからくさ着物教室の先生。
からくさの着物*安曇野にて

先生の指導を受けながらもう1人の生徒さんと、お互い着せ合いました。
仕上がりはこちら。


絽のお着物は滑りやすく難しいですが、なかなか上手く出来たと思いませんか!?
先生からもお褒めの言葉を頂きました♪



ちなみに、私が着せてもらった姿。
着物は先生が用意して下さった袷の小紋。普段自分では選ばない色で新鮮です。


着て行った着物は小千谷縮。


 6月の安曇野きもの集で見つけた麻の金魚の染め帯が仕立て上がったので早速締めました。
 
 
普段の自分の着付けでは手を抜いてしまうような細かい部分も丁寧に教えて頂き、自分自身の着付けレベルの向上にもなりました。

2 件のコメント:

  1. 当日はお疲れ様でした。
    ふくさんの涼しげで、洒落っ気のある着物姿、とっても素敵でした(*'▽')

    返信削除
    返信
    1. その節はお世話になりましたm(__)m
      勉強になりました!

      削除