2016年9月29日木曜日

旧小田切家住宅

飯綱で友禅の個展を見た後は須坂に行き、今年7月から公開になった旧小田切家住宅へ。
昭和の後半から空き家になっていた建物を須坂市が買い取り、文化施設となったのだそう。
 
学芸員さんが常駐していて、説明を受けながら案内してもらえます。



住宅の一部はカフェになっていて、お菓子付きのお抹茶やコーヒーを頂けます。

私はコーヒー、一緒に行った友人は抹茶を注文しました。くつろげます!


 離れの土蔵はお宝の展示室になっています。
その土蔵の前の廊下。
床に陶板が敷いてあり、ここだけちょっとモダンな雰囲気。

 
 
 
さて、この日の着物は小花の単衣小紋。



帯は塩瀬。
菊柄の真っ赤な染め帯です。

 
 
ところで。
ランチに須坂の「あがれ家」さんでお蕎麦を頂いたところ、着物のお客さんへのサービスです、と蕎麦雑炊を付けて下さいました。
不思議な食感で美味しかったです。
着物でお出かけすると、時々こういう嬉しいおもてなしを受けます♪
 


0 件のコメント:

コメントを投稿