2016年10月26日水曜日

赤備え

今年のキモノマルシェは真田丸の赤備えにちなんで、何か赤いものを身に付けて着て頂く事を推奨していました。

会場には赤いお着物や、柄の1部に赤が使われたもの、赤い小物など、どこかしらに赤を取り入れた方が沢山いました。
お洋服で来場された方も赤い帽子をかぶっていたり。

そして私の赤備えは、こちら。

赤い菊柄の染め帯を締めました。



着物はもみじ柄の小紋。帯だけでなく足元も赤い下駄を。
 
 
写真では解りづらいですが、膨れ織の半襟も菊です。


信州では11月の後半には紅葉も落ちてしまうので、もみじ柄は今のうちに着ておかないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿