2016年12月3日土曜日

大島と小千谷紬の帯

花園商店さんへ行った時の着物。
黒の大島に小千谷紬の帯です。




雪花文様の長羽織をはおって。
バッグはかごにラビットファーの付いたもの。
髪は朝の寝癖がすごかったので、ひっつめて付け毛を付けてごまかしました。
まだまとめるには短いので無理やり感が否めないグダグダスタイルでしたが。


 
 
 
 
バッグのファーが兎で帯留めも兎。

 



長襦袢は猫。
こういう地味な着物の時は振りや袖口からちらりと覗く柄が効きます!





兎の帯留めに猫の長襦袢・・・動物ものばっかり。






師走に入ってちょっと暖かいですが、本格的な寒さもすぐそこ。
この冬も着物熱で暖まります!






0 件のコメント:

コメントを投稿